Lure Fishing

初心者でも管理釣り場で簡単に魚が釣れる、私がメインで使うルアー5選

どうもみなさんこんにちは。まきし(@Maxy_Ringo)です。今回は管理釣り場がすごく苦手な私が、なんとかコンスタントに釣れるようになったルアーを5選厳選して紹介していきます。

私は釣り歴自体は20年を超えているのですが、渓流や本流の釣りなどネイティブの釣りは得意なのですが、エリアトラウトだけは難しさが違うので、昔から苦手意識があります。

ですが、ここ数年真剣にエリアトラウトをやってきてようやく釣れるルアーがわかってきたので管理釣り場でもっとみんなが釣れるように管理釣り場が苦手な私でも釣れるルアーを公開していきます。

 

この記事を読むメリット:

今回の記事では、管理釣り場で本当に簡単に釣れるルアーがわかるようになり、ボウズになる確率が大きく減ります。まずはこれらのルアーを持っていると良いです。

 

まきしの釣り歴の紹介

私まきしは、小学生より渓流ルアーをしてきましたので20年ほど渓流ルアーの経験があります。得意なのは7フィートのワールドシャウラ2701FF-215シマノツインパワー2500HGSを使ったロングキャスティングスタイルです。

スプーンのシェイキングとドリフト、ミノーのトゥイッチング、U-エフェクトが得意です。ヤマメだと1000匹くらいは生涯で釣り上げてきました。

また、ベイトタックルを使ったトラウトフィッシングのスタイルも楽しんでいて、ワールドシャウラの1701FF-215コンクエスト101HGを組み合わせたスタイルで釣りを楽しんでいます。

ちなみにこのベイトタックルのスタイルで本流のリバーバスフィッシングもやりますし、野池のバスフィッシングもやります。ベイトで何でもできると楽しいですよ。それでは本題、行ってみましょう。

 

SHIMANO ふろとろ

SHIMANOのふわとろは私が管理釣り場での苦手意識を払拭してくれたルアーです。使い方は簡単で、ゆっくり巻くだけ。超スローリトリーブでふらふらと動くのが特徴です。この動きがニジマスを刺激するのか安定して釣れます。このルアーは1個でも持っていると良いです。

空気抵抗がやや大きいので、飛距離はあまり出ません。そのため、ゆっくりふわっと投げるのがコツ。で着水したら、数秒間待ってください。このルアー、ジョイントのため少しの水の抵抗で勝手に動きます。

水面にフラフラと漂う姿がニジマスを刺激するのか、投げて放置すると釣れるときがあります。

着水したら、あとはゆっくり2-3秒に1回くらいのスピードでゆっくり巻きます。これだけでニジマスが食べてきます。トゥイッチングなどのテクニックも必要ないです。とにかく簡単に釣れるので初心者に強くおすすめしています。

 

ヴァルケン クーガ

ヴァルケンのクーガは、ふわとろよりも深いレンジを引けます。飛距離はふわとろよりも出せるので飛ばしやすいです。

使い方はこれもゆっくり巻くだけ。ゆっくり巻くと強烈なウォブリングでニジマスを誘います。

このルアーは浅いレンジから中層を引けるので、どの管理釣り場でも使い勝手が良いです。少し潜らせたかったらロッドを下げる。浅いトップ気味を引きたかったらロッドを立てれば良いです。このルアーはふわとろよりも汎用性があるので持っておくと吉です。

 

ヴァルケン ヘイズ

ヴァルケンのヘイズは、クーガよりもさらに深いレンジを引けます。クーガよりもナチュラルなアクションなので、スレにくいのも特徴的です。飛距離はそこそこ出るので遠投して探れるのも特徴的です。

 

特に魚がすれきったときにはボトム付近を狙うのが定石とされているので、ボトム付近をフラフラとニジマスに誘っくれるので自動的に魚が釣れます。ロッドの角度と膜速度でいくらでも探るレンジを変えられます。このルアーを使いこなすようになって、管理釣り場の釣りがさらに広がりました。

 

SHIMANO ロールスイマー

SHIMANOのロールスイマーは管理釣り場でのベーシックスプーンとして間違いないです。私の中で管理釣り場で実績が最も高いスプーンとなっています。

主に、2.5gを使うのですが気持ちいいくらい遠投できるのと、巻いたときのウォブンロールアクションがバランス良くて使いやすいです。アクションは「スタンダード」という感じ。

スプーンはいろんなメーカーが出ているんですけど、このスプーンは「スプーンのど基本」のフォルムをしているのでこれをベースに「もっとワイド」、「もっとスリム」のスプーンを揃えていくと良いです。

使い方は至ってシンブル。遠投して、カウントダウンでボトムから表層まで順番に引いていきます。カラーはオレンジ、グリーン、ブラウン、ピンク、ゴールドの5色は最低持っていくと良いでしょう。

 

ロデオクラフト ノア

SHIMANOのロールスイマーもスプーンの軸となるのですが、ロデオクラフトのノアも良く使います。アクションとしてはややウォブリングが強めでロールスイマーよりゆっくり巻けるのが特徴的ですね。

基本性能が高いためか5ldのラインを背負わせてもちゃんと泳ぐので使いやすいです。ロールスイマーを軸にすえつつルアーローテーションとしてノアを使うとまた釣れることがあります。

プラグだけでは一日の釣りは成立しないので、このスプーンもローテーションの主軸となっています。

created by Rinker
Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥430 (2021/12/06 11:56:20時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Lure Fishing
-