ライフスタイル

テレビのない生活でラジオを聞くのにおすすめなスマートスピーカー3選

どうもまきし(@Maxy_Ringo)です。今回の記事では、ラジオを聞くのにおすすめのスマートスピーカー3選を書いていきましょう。

 
私は家ではほとんどテレビは見ておらず、ラジオを聞いています。正直に言えばテレビなくても全く問題ないです。むしろラジオの方がメリットが多いのでおすすめです。

 
Wi-Fiが家にあるのが当たり前となった昨今、スマートスピーカーでラジオを聞くのがおすすめです。

 
アナログラジオの場合電波状況によってノイズが入って聞きにくいことも多いため、Radikoを通してラジオを聞くのが断然おすすめです。

 

Amazon Echo Dot(エコードット)

Echo Dot (エコードット)はAmazonのAIである「アレクサ」を搭載しています。液晶画面はないですが、ラジオを聞くだけならEcho Dotが最もコスパが良いです。

 
Echo ドットは価格も安くコンパクトなので家の各部屋に置くのも便利でしょう。液晶がないため眩しくないため寝室での利用が特におすすめです。ラジオを聞くには、「アレクサ、日本放送*を再生して」といっていただければ大丈夫です。

 
Amazonプライム会員であれば、Amazonプライムの音楽をEchoから再生できるので、「アレクサ、ジャズを再生して」といえばジャズをずっと再生できるのでおすすめです。

https://ringo-kirara.com/amazon-prime-advantage-subscription/

 

Amazon Echo Show 5

ラジオだけでなく、時々映像も見たい方はEcho Show 5がおすすめです。Echo Showは5.5インチの液晶を搭載し、音声だけでなく映像も楽しめます。Echo Showでもラジオを聞くには、「アレクサ、日本放送*を再生して」と言っていただければラジオを再生します。

 
5.5インチのサイズは仕事用のデスクに置くのにピッタリのサイズです。Echo Show 8だとちょっと大きいなという人にぴったりでしょう。

 
Echo Showシリーズは機能としてEcho Dot (エコードット)とほとんど同じなので、ラジオを聞くだけなら液晶は必要ないのですが、たまに映像も見たいという方におすすめです。

 

Google Nest-Chalk

Google Nest-Chalkは7インチの液晶を搭載し、Googleの音声アシスタントの「Google アシスタント」を利用できます。

 
Googleアシスタントの特徴は、とにかく賢いことです。あいまいなキーワードでも理解してくれ、ユーザーに返してくれるのでアレクサのように「すみません、ちょっとよくわかりません。」と言われることが少ないのが特徴です。

 
Google Nest-Chalkでラジオを聞くには、「OKグーグル、ニッポン放送*を再生して」と言ってていただければスピーカーからラジオの再生が始まります。

 
また、Google Nest-Chalkは7インチの液晶を搭載しているので、ラジオだけでなくYouTubeの動画を見れます。ラジオに飽きたらYouTubeで音楽を再生するといった用途もできますのでおすすめです。

created by Rinker
Google
¥7,549 (2021/06/19 13:47:37時点 Amazon調べ-詳細)

*この部分は具体的なラジオ番組名を言う必要あり。TBSラジオの場合、「TBSラジオを再生して」といえばオッケー。

 

あとがき

スマートスピーカーでラジオを楽しむようになって、クリアで高音質のラジオ番組を手軽に毎日楽しめるようになりました。ラジオが好きな方はぜひスマートスピーカーをお家に導入してみてください。

 
スマートスピーカーが1台あるだけで生活の快適性が上がるのでおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-ライフスタイル
-, , , ,