ライフスタイル

【保存版】2022年版 プロが選ぶタイムズカーシェアでおすすめする4車種

どうもみなさんこんにちは。まきしでございます。今回はタイムズカーシェアで自動車のプロである私まきしがタイムズカーシェアのラインナップをほとんどすべて乗りました。その上で、タイムズカーシェアで選ぶ車の中で、ぜひ経験してほしい車種4種類を忖度なくご紹介します。

私まきしですが、自動車業界で現役で車のお仕事をしております。緊急ブレーキやレーンアシストなどの運転支援を始め、機能について精通しなければいけない職種です。そのため、車に乗るとどの機能があるかすぐに分かるくらいに精通しております。それでは、続きから本題を書いていきましょう。

おすすめ1: 日産 ノートe-POWER (E13型)

1車種目のおすすめは日産の3代目ノートである、ノートe-POWERです。※最新モデルのE13型です。

日産 ノートe-POWER

コンパクトカーのノートは、非常に小回りが効くのが特徴です。住宅街や市街地などの混むエリアでの取り回しの良さよく、運転になりていない初心者でも運転しやすいです。最大の特徴としては、e-POWERというパワートレインです。

e-POWERはパワートレインの構造を考えれば「ガソリンで発電できる電気自動車」です。走行に関わる部分はすべてモーターなので、非常にトルクが大きくアクセルを軽く踏んだだけでグッと力強く進みます。つまり、加速がエンジン車とは話にならないくらい強いのでスタートとストップが多い市街地ではとにかく疲れない。これかせこの車の最大の魅力です。

また、運転支援は緊急ブレーキは当然のことながら、ブラインドスポットなども装着しておりアラウンドビューモニターも使えます。久しぶりに運転する初心者は絶対この車を選びましょう。

総評としてはトルクが非常に高いパワートレインなので運転が楽ですし、ハンドルをグッと切ってもしっかりと追従してくるステアリング剛性とボディ剛性がよく、電気自動車のようななめらかな乗り心地も良いです。

おすすめ2: ホンダ フィット GR1

続いてはホンダの4代目フィット(GR1)です。

ホンダ フィット

画像引用: https://www.honda.co.jp/Fit/

フィット4代目の良いところは、とにかく車体の空間が広いこと。大人4人乗っても後部座席を含めてゆったりと乗れます。また、メーカーはすべて液晶ではないもののメインの液晶部分のメーターの画質がよく、必要な情報が探しやすい計器類となっています。このあたりは先代の3代目よりもかなり改善しています。タイムズカーシェアで借りられるグレードのエンジンは1.3L 4気筒ですがパワーは十分でした。

また、全車速対応のアダプティブクルーズコントロール(先行者追尾、停止保持機能付き)なので高速道路での運転も非常に楽でした。コンパクトな車が好きだけどある程度広さが必要で、遠出がしたい方に向いています。

総評としてはコンパクトで車内広めでメーターまわりも現代的でドライバーに優しく、乗っていていい意味で高水準のベーシックな車という印象です。運転していて楽しい車なので、コンパクトな車を乗りたいけど渋滞でも使えるクルーズコントロールもほしいという方におすすめです。

おすすめ3: ホンダ フリード GB5

続いてもホンダのフリードです。コンパクトなスライドドアの車両となります。

ホンダ フリード

画像引用: https://share.timescar.jp/car/freed.html

フリードの良さは、コンパクトでありながら7人乗りであることです。ホンダの得意な車内空間の広さが素晴らしく、広々としているので快適に4-5人で移動できるのがポイント。2人で乗っても後部座席にかなりたくさんの荷物が積めるので遠出の際にはかなりおすすめ。運転席や助手席周りのドリンクホルダーも数多くあるのが気が利いています。

設計がやや古いので、運転支援やメーター周りの意匠が古いことが欠点ですが気にしなければ必要十分でしょうか。また電動パーキングブレーキとブレーキホールドはこの世代ではないので、さきほど紹介したノートやフィットと比較してやや不便なのが唯一の欠点かなと。このあたりは好みですが。

1.5L 4気筒のエンジンはよく回り加速はそこそこ。遠出をしてもあまり疲れないです。総評としてはコンパクトなのに車内広々でかつスライドドアのため使いやすい車といった印象です。

おすすめ4: マツダ MAZDA 3 BPFP

最後におすすめしたいタイムズカーシェアの車両はマツダのMAZDA 3です。

マツダ MAZDA 3

画像引用: https://share.timescar.jp/car/mazda3.html

MAZDA 3は1.5Lと2.0Lのエンジンのパワートレインと、セダンとファストバックの2タイプの組み合わせが存在します。タイムズカーシェアで利用できるのは1.5Lのファストバックです。今回4モデル紹介しましたが、MAZDA 3が最も装備が豪華なグレードの車両となっています。

全車速対応のアダプティブクルーズコントロールはもちろん、なんとヘッドアップディスプレイも装備しています。ヘッドアップディスプレイは非常に見やすく、特に高速道路では視線をずらさずに速度を確認できるので運転が非常に楽です。

MAZDA 3のメリットとしてはまずシートが素晴らしいです。正しい運転姿勢で運転できるので、長時間の運転でも苦になりません。さらに、ボディ剛性が高く高速域での運転も安定しており100キロ程度ではまったく不安を感じません。これは素晴らしい。。ただし、ドライビングポジションの目線が低めでデザインのため窓が小さく、Cピラーが寝ているため後方視界はやや悪いので運転になれた人向けです。

MAZDA 3は単価が高いためかあまりタイムズカーシェアでは選択できませんが、一度は乗っていただきたいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-ライフスタイル
-,