Lure Fishing

すそのフィッシングパークまで電車でアクセスする方法

夏季休暇にすそのフィッシングパークへ電車で行ってきました。通常は車で行くフィールドですが、電車でも問題なく行く事ができましたのでアクセスを備忘録として記事にします。

すそのフィッシングHP: http://www.susono-f-park.com

まきしの釣り歴の紹介

私まきしは、小学生より渓流ルアーをしてきましたので20年ほど渓流ルアーの経験があります。得意なのは7フィートのワールドシャウラ2701FF-215シマノツインパワー2500HGSを使ったロングキャスティングスタイルです。

スプーンのシェイキングとドリフト、ミノーのトゥイッチング、U-エフェクトが得意です。ヤマメだと1000匹くらいは生涯で釣り上げてきました。

また、ベイトタックルを使ったトラウトフィッシングのスタイルも楽しんでいて、ワールドシャウラの1701FF-215コンクエスト101HGを組み合わせたスタイルで釣りを楽しんでいます。

ちなみにこのベイトタックルのスタイルで本流のリバーバスフィッシングもやりますし、野池のバスフィッシングもやります。ベイトで何でもできると楽しいですよ。それでは本題、行ってみましょう。

JR御殿場線「裾野」駅が最寄り駅

JR東海エリアのJR御殿場線「裾野」駅まで移動します。JR東日本エリアからだと、改札口で精算が必要なので注意です。

裾野駅には待合室がしっかりとあって懐かしい感じです。電車の本数が少ないので、帰るときは電車の時間に気をつけましょう。

裾野駅からは歩いておおよそ30分

裾野駅からすそのフィッシングパークは歩いて2キロ強のところにあります。釣り道具を持ち歩くことを考慮すれば、30分ほどです。Google Mapsにすそのフィッシングパークと入力すれば道案内してくれますので、そのとおり歩きます。裾野駅からタクシーでアクセスするのもいいかと。

すそのフィッシングパークという看板がY字路に見えたら、右方向に移動します。

看板から少し歩くと釣り場に到着します。お疲れ様でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Lure Fishing
-, ,