Apple Watchの「呼吸」アプリで集中力を高めよう

Apple Watchの「呼吸」アプリの利用

Apple Watchを使って意図的に深呼吸を行うことで、精神の安定と集中力の向上を図ります。リラックスしたい時に効果的です。

参考リンク: https://support.apple.com/ja-jp/HT206999

 

1分間の深呼吸をアプリで実行

Apple Watchの「呼吸」アプリをタップします。

Apple Watchをマインドフルネス深呼吸に使う

 

「スタート」をタップして深呼吸を開始します。

Apple Watchをマインドフルネス深呼吸に使う 2 2

 

落ち着いて、呼吸に意識を向けるよう指示があります。マインドフルネスは意識的に、現在に集中することが大切です。

Apple Watchをマインドフルネス深呼吸に使う 2 1 2

 

息を吸う/吐くを1分間繰り返します。このとき、Apple Watchが呼吸のリズムに対応して振動するのでタイミングがわかりやすいです。

 
完了すると心拍数とその日に深呼吸を行った累計時間が表示されます。

Apple Watchをマインドフルネス深呼吸に使う 4 2

 


Watchアプリで「呼吸」アプリの設定

1日の中で深呼吸のリマインドをしたり、呼吸のリズムを調整したりできます。好みの設定に変えましょう。

 
Apple Watchをマインドフルネス深呼吸に使う 5 2

 

深呼吸の医学的効果

深呼吸では息を吐くときに副交感神経が活発になるので、血圧や心拍数を下げる効果があります。また、多くの酸素を体内に取り込むことでパフォーマンスの向上が期待できます。

 
繰り返して実施するとより効果が現れ、書籍によると1日計5分やると効果的のようです。憂鬱な気持ちや不安な気持ちも解消されるので、ストレスを感じたときに効果的です。

 
【参考文献】

スタンフォードの自分を変える教室

ブレイン・バイブル

 
あとがき

まきし
最近は時々マインドフルネス深呼吸を行って「現在」に意識を集中することにより、集中力を高めるようにしています。

医学的にも根拠が有り、信頼できるのでおすすめです。