Apple Watch

Apple Watch単体で音楽を聞くためにiPhoneの音楽を同期する方法

Apple Watchの便利な機能として、音楽再生機能があります。しかし、Apple Watchに音楽を同期するのはやや複雑な手順が必要なので、今回はApple Watchに音楽を同期する方法を書きましょう。

 

環境

  • Apple Watch  Series 4
  • Watch OS 6.2.6

 

iPhoneからApple Watchに音楽を転送しよう。

iPhoneにあるWatchアプリを起動します。「Music」をタップします。

 
「ミュージックを追加」をタップします。

 
iPhone上にあるミュージックを「プレイリスト」や「アルバム」等から選択します。ここでは「アルバム」を選択しました。

 
ここでは例としてback number「アンコール」を選択しました。

 
画面右側にある「+」をタップします。

 
同期が開始されます。このときに、Apple Watchは必ず充電する必要があります。動悸する時間は1時間くらいかかったかと思っていますので寝る前にセットするといいでしょう。

 

Apple Watchで同期した音楽を再生する

Apple Watchでミュージックアプリをタップします。

 
Apple Watchに無事back number「アンコール」が保存されていますね。これをタップすると再生を開始できます。

 
Apple Watchで音楽を再生できるメリットとしては、ランニング中などにApple Watchだけでワークアウトと音楽を聞くことをまかなえることです。セルラーモデルならさらに通話も可能なのでおすすめですよー。

https://ringo-kirara.com/apple-watch-series-3-workout/

 
続編も書いてみたのでこちらもどうぞ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Apple Watch