Apple WatchにiPhoneの音楽を同期する方法

Apple Watch

Apple Watchの非常に便利な機能として、音楽再生機能があります。しかし、Apple Watchに音楽を同期するのはやや複雑な手順が必要なので、今回はApple Watchに音楽を同期する方法を書きましょう。

 
環境

  • Apple Watch  Series 4
  • Watch OS 6.2.6

 

iPhoneからApple Watchに音楽を転送しよう。

iPhoneにあるWatchアプリを起動します。「Music」をタップします。

 
「ミュージックを追加」をタップします。

 
iPhone上にあるミュージックを「プレイリスト」や「アルバム」等から選択します。ここでは「アルバム」を選択しました。

 
ここでは例としてback number「アンコール」を選択しました。

 
画面右側にある「+」をタップします。

 
同期が開始されます。このときに、Apple Watchは必ず充電する必要があります。動悸する時間は1時間くらいかかったかと思っていますので寝る前にセットするといいでしょう。

 

Apple Watchで同期した音楽を再生する

Apple Watchでミュージックアプリをタップします。

 
Apple Watchに無事back number「アンコール」が保存されていますね。これをタップすると再生を開始できます。

 
Apple Watchで音楽を再生できるメリットとしては、ランニング中などにApple Watchだけでワークアウトと音楽を聞くことをまかなえることです。セルラーモデルならさらに通話も可能なのでおすすめですよー。

Apple Watch Series 3をワークアウトで使ってみた感想
Apple Watchでランニングをしてみた感想と機能を説明しています。

 
続編も書いてみたのでこちらもどうぞ。

Apple WatchとAirPodsを接続して音楽を聞く方法
どうも外出時にはApple Watchが左腕に巻いてないと不安になるまきしです。前回Apple WatchにiPhoneの音楽を同期する方法を書きました。お役に立てましたでしょうか。。 今回の記事ではApple Watch...
この記事を書いた人
まきし

2014年よりWebサイト「ご注文はMacですか」を運営しています。

Apple製品を中心に今年の5月からはほぼ毎日更新中。iMac 5Kがお気に入り。

本職は自動車の仕事しておりクルマも好き。好きな車は日産リーフ。

Apple Watch
シェアする
ご注文はMacですか?