Apple Watchで今日の紫外線量を知る方法

Apple Watch

5月に入り一気に暑くなってきました。この時期から気になるのが日焼け対策ですが、もう一つ大切な情報があります。それは「紫外線量」です。

紫外線の「強さ」は「紫外線指数」で示され、WHOが定めたのものです。下図の指数が手軽にわかれば外出前に、日傘を持っていったり、日焼け止めを塗ったりなどの具体的なアクションを意識することができます。

画像引用:https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/3-50uvindex_manual.html

 
この紫外線指数は普段なかなかすぐに調べることができませんが、Apple Watchのアプリで一瞬で調べられるので、今回はその方法を書きます。

環境

  • Apple Watch Series 4
  • Watch OS 6.2.1

 

App Watchの「天気」アプリを開く

天気アプリを開き、調べたい地域を選択します。アイコンは太陽と雲があるロゴです。

 
デジタルクラウンで画面を下のスクロールすると、「UV index」が表示されます。これが「紫外線指数」です。

 
App Watchは健康を意識した製品なので、こういった紫外線量をすぐに調べられるのは本当に気配りがありますよね。