クックパッドに負けない30分で作れる簡単な肉じゃがの作り方

どうも実は肉じゃがを作るのが得意なMaxy (@Maxy_Ringo)です。和食の定番で、野菜も美味しく手軽に摂取できる肉じゃがの作り方を書きたいと思います。所要時間は30分前後で作れるため、手軽に美味しく作れますよ。

 
材料 (3-4人分)

 
・バラ肉の豚肉または牛肉、鶏肉 (200-300g)
・じゃがいも (小サイズなら6-7個、大きいサイズなら3-4個多めが吉)
・人参 (1-1.5本)
・玉ねぎ (2-2.5個)
・しらたき (1パック)

 
調味料・油

 
・醤油
・みりん (調理酒で代用可能)
・シュガースティック x1
・味の素
・油 (種類はお好みで)

 
作り方

 
1.野菜のカットと電子レンジ

 
じゃがいも、人参、玉ねぎの野菜を洗ってカットします。じゃがいもと人参はピューラーがあるとスピードアップでき、怪我の心配もありません。

 
重要なのが野菜のカットのサイズです。好みはあると思いますが、熱が通りやすいように小さめのサイズでカットすることを推奨します。特に人参と玉葱はコンパクトにカットしたほうが良いでしょう。カットが終わったら、野菜をどんぶり等に移して電子レンジ強で4分加熱します。

 
2.鍋への野菜の投入

 
鍋に油を引き、鍋を温めたら人参、じゃがいもと玉ねぎを投入します。野菜は全て同時に投入してもOKです。このとき、水を野菜が少し水に浸る程度に少々水を加えて煮ます。これは焦げ防止と野菜の内部まで熱を通すためです。

 
3.肉の投入

 
野菜をよく煮たら、肉を投入します。バラ肉の場合は、そのまま加熱を続けて、肉の赤い部分がなくなるまで火を通して下さい。バラ肉以外のブロック肉等を使う場合には、事前に細かく切って、電子レンジで3分ほど加熱しておきましょう。最後にしらたきを投入して、軽く熱が通る程度に煮ます。

 
4.味付け

 
調味料4種類で味付けします。順番は味の素、砂糖、みりん、醤油の順にします。これは粉を溶かすためと、最後に醤油を入れて醤油の風味を残すことで肉の臭みを消すためです。

 
適宜味見をして、味が薄い場合には、味の素と醤油を追加します。調味料で温度が下がるので、少しだけ強火で加熱して煮沸します。

 
5.熟成

 
この時点で食べても美味しいのですが、できれば蓋をして1時間程度寝かせましょう。寝かせた後は再加熱しても特に問題ありません。

 
完成の写真はこんな感じです。じゃがいも、人参も箸が簡単に通るほど柔らかくなっていて食べやすくなっています。個人的には牛肉のバラ肉が失敗が少なくておすすめです。

 
クックパッドに負けない30分で作れる簡単な肉じゃがの作り方

 
あとがき

Maxy

得意な肉じゃがの作り方を書いてみました。簡単で野菜がたくさん摂れるのでお子さんが多い家庭にもおすすめできます。私は1人のときでも作りますが、実家に帰ると必ず作るようにしています。

電子レンジを使うのがポイントで、鍋による野菜の加熱時間を大幅に短縮できますし、確実に野菜の内部まで熱を通すことができるのでおすすめですよ。是非作ってみてくださいね。

よろしければシェアお願いします!