【自炊応援】市販の素で作る、本格麻婆豆腐!

自炊応援

私は麻婆豆腐が大好きです。よく市販の素と豆腐を買ってきて自宅で作るのですが、普通に普通に作るよりグッと美味しくなる調理法があるのでご紹介いたします。テーマは、「お肉ごろごろ食べ応えある麻婆豆腐」です。

 

麻婆豆腐の材料

 

調味料

 

手順1: 牛挽肉を炒める

はじめにごま油をフライパンに引いて、生にんにくと生しょうがを適量加えて温めます。

 
その後に牛挽肉を投入して、お肉の色が変わるまでよく炒めてください。

 

手順2: 麻婆豆腐の素を投入する。

炒めた牛挽肉の中に麻婆豆腐の素を投入します。そのあと付属のとろみ粉を80mLの水で溶いたものを半分加えます。一煮立ちするまで待ちましょう。

※とろみ粉は麻婆豆腐の素を投入したあとに、加熱中に水で溶いておくと便利です。

 

手順3: 豆腐を投入する。

予め少し大きめのサイズで正方形に豆腐を切っておきます。まな板を使うと、洗い物が増えるので豆腐の容器に入った状態で切ってしまって構いません。豆腐を切ったら、よく水切りをしておきます。水分が多いと麻婆豆腐が水っぽくなってしまうためです。

 
適度なサイズに切った豆腐を一煮立ちさせた麻婆豆腐のベースに投入します。そのあと残りの片栗粉を溶いたものを投入します。あとはよくかき混ぜて一煮立ちさせて完成です。

※中火から弱火で豆腐をゆっくり温めると豆腐に味が染みて美味しくなります。

 
あとは茶碗に盛り付けて完成です。所要時間はおよそ10分ほど。食べてみればわかりますが、牛挽肉がごろごろ麻婆豆腐に入っており、またごま油の香りがとても食欲をそそるものになっています。市販品をそのまま使うより倍近く美味しくなるのでぜひ試してみてくださいね。