Apple WatchのiMessageで音声入力を使って快適に返答しよう。

Apple Watch

iMessageはiPhone同士でよく使うのですが、Apple Watchで音声入力による文字入力のiMessageの返答が可能です。

 
以前にLINEで定型文で返答するTipsを書きましたが、iMessageでは定型文はもちろんのこと、音声入力によるメッセージの入力が可能です。

関連記事

Apple WatchからLINEを定型文で一瞬で送信する方法
Apple Watchの非常に便利な機能がLINEを確認し、さらに定型文で送信ができることです。これは例えば電車で優先席の前に立っているなど携帯電話が使えない環境で相手のメッセージを確認でき、さらに返信が全てApple Watchのみで可能...

 
音声入力による返答が本当に便利なのでおすすめなので、今回の記事では、音声入力を使ったiMessageの返信方法を書きましょう。

 
環境

  • Apple Watch Series 4
  • Watch OS 6.2.1

 

iPhoneのWatchアプリでiMessageの設定を行う。

iPhoneのWatchアプリでiMessageの設定を行います。ここでDictated MessagesをTranscriptに変更します。これで準備は完了です。

 

Apple Watchで音声入力による文字入力と送信を行う。

続いてApple Watchで音声入力を行いましょう。iMessageをApple Watchで起動します。

 
返信したい相手のトーク画面を下方向にスクロールし、マイクボタンをタップします。

 
この画面で入力したいことをApple Watchに向かって話してください。

 
例として、『音声入力で、入力しています。』とApple Watchに向かって話しています。メッセージに問題が無ければ、「送信」をタップすると相手にメッセージを送れます。
※「、」は『てん』、「。」は『まる』と発音すると入力可能です。

 
Siriの精度は最近かなり良くなり正しく入力できますね。この方法はLINEの定型文よりはるかに便利なのでみんなもやってみてください。これでiPhoneいらずでiPhoneだけで文章打てますよ!