iPhone 12 Pro MAX 128GBを選ぶ3つの理由

iPhone

どうもまきしです。2020年11月6日にiPhone 12 MAXとiPhone 12 miniが予約開始になります。2020/10/23現在iPhone 12/12 ProのSOSなので、すでに12シリーズを楽しまれている方も多いと思いますが私はスルーしました。

 
熟慮に熟慮の末、私の狙いはiPhone 12 Pro MAXとしました。今回はiPhone 12 Pro MAXを選択する理由を書きましょう。

 
今回は私がiPhone 12 Pro MAX 128GBを選ぶに至った理由を書いてみましょう。

 

1.ストレージは128GBあれば十分

私のiPhone 12 Proの用途は、カメラと電子書籍がメインです。音楽は最小限にするならば128GBで十分だと思います。

 
撮影した写真も母艦のMacやiPad Proに格納すれば良しです。他にも今はクラウドサービスもあるので、携帯電話のストレージはミニマムでいいのかなあと思いました。

 

2.12 Pro MAXの売りはカメラの性能大幅アップ

センサーシフト光学式手ぶれ補正や、望遠が2.5倍になるなどProとPro MAXで差別化を図ってきました。スマートフォンにカメラの性能を妥協したくないのなら12 Pro MAXです。12 Pro MAXはセンサーサイズも先代よりも大型化しています。

 
私はいい写真が撮りたいなら専用機を買った方がいいと記事を書いてきました。特にSONY RX100 M5Aは非常に愛用していて最高のコンデジだと思っています。

SONY RX100 M5Aレビュー、iPhoneユーザーにおすすめできる一台
今年の夏に奮発してSONYのRX100 M5Aを購入しました。理由としては以下になります。 iPhone Xのカメラの画質に不満が出てきた。 旅行に行ったときにきれいな写真で思い出を残したい。 カメラの知識を多少は身につけたい...
それでも「カメラのため」にiPhoneを買いますか?良い写真を撮りたいならデジカメを買おう。
iPhoneをはじめ、最近のスマートフォンはカメラの画質を推していることが多いです。確かにスマートフォンのカメラの画質は年々良くなっています。 特にiPhone 11 Proは三眼レンズにするなどプレミアム感とレンズが増えたことに...

 
これは真実で、私は旅行先では必ず持っていきます。しかし日々の通勤やちょっとした散歩には専用機を持っていかないことも多く、iPhoneしか手元にはありません。

 
そんな時に綺麗な景色があったり、大切な人との何気ない日常を綺麗に撮影したい。と考えると気軽に撮影できるiPhoneはものすごい強みを持っているんですよね。だからこそシャッターチャンスを逃さない、iPhoneのカメラの進化は嬉しいんですよ。

 

3.12 Pro MAXの強みはバッテリーサイズ

iPhone 12 Pro MAXのバッテリーは3700mAhと予想されています。これはかなり大容量です。バッテリーの容量が大きいことは地味に大切で、実際に持って使える時間が増えることは嬉しいです。

 
地味に気をつけたいのが、Apple Watchユーザーです。Apple WatchはiPhoneと常に通信をBluetoothで行なっています。Bluetoothは4.0以降はLow Energyに対応しているしているとは言え、Bluetoothの通信で常に電力を消費しています。それを考えればApple WatchユーザーはiPhoneのバッテリーは大きい方が良いと個人的に思っています。

 
あとがき

 
11月6日の予約争奪戦に何としても勝ちたいなあと思っている次第です。カラーは4色から何を選ぼうかなあ。

 
2020/11/18追加。シルバーにしました。

iPhone 12 Pro MAXが届いたので早速開封の儀
どうもご無沙汰しております。まきしです。11月13日発売のiPhone 12 Pro MAXをついに入手したので、開封の儀を行っていきましょう。iPhoneをリブレースするのはもう3年ぶりのアップデートで、iPhone Xからの買い替えです...
iPhone 12 Pro MAXを買ってから注意したい3つのこと
どうもまきしです。iPhone 12 Pro MAXを購入して、およそ1週間が経ちました。 今回の記事ではiPhone 12 Pro MAXを使っていて注意すべき点について3つ書きたいと思います。 片手で...