【2度目】MacBook Pro Retinaがジーニアスバーより帰ってきました。

先日Apple Store銀座店に預けたMacBook Pro Retina Late 2013 15インチの修理が完了して戻ってきました。当日は会社がたまたま早く終わって、そのまま銀座店へMacを受け取ってきました。その後、再び3日かけて元の設定に手動にて設定とファイルのレストアが完了して、今にいたります。Time Machineによる復元は最終手段と思っているので、いつも手動で設定しています。

 
2度目の修理 Mac

 店舗に到着すると、まずは店員さんに引き換え券を見せて現物を頂きます。今回はApple Careの対象でしたので、40000円ほどの修理費は無償となりました。スリープの不具合で頭を悩ませていたのですが、どうやらロジックボードのエラーが有ったようでロジックボードの交換とテストにより、問題なく動作することをサービスセンターにて確認していただきました。

 
しばらく以前のMavericksと同じ条件で、様々なアプリを立ち上げっぱなしにしてスリープを何度も繰り返しましたが、全くトラブルがなくて安心しました。どうやら今回はハードウェアのトラブルだったみたいです。私がスリープの不具合が発生した時には、クリーンインストール後でしたからね。。

 
余談ですが、El Capitanは慣れるとMavericksよりも使いやすくて、UIも丁寧で気に入っています。いい意味で超高性能iPadを使用している感覚ですね。でもデスクトップOSという不思議さが使っていてあります。Adobeの関係でしばらくはEl Capitanのお世話になる予定です。

 
今回、2回目のMacBook Proの修理となりましたが、すべてApple Careのおかげで無償でした。もしApple Careに加入していなかったら、合計でMBAがひとつ買えるくらいの修理代となっていたでしょう。そのため、MacはAppleCareに加入することを強く私はおすすめしています。購入してから1年以内であれば、いつでも加入できますから覚えておきましょう。

 
地味に嬉しいのが、Appleロゴのついたクリアファイルがもらえたことですね。Appleのこういったグッズとはとっても貴重なので地味に嬉しいです(笑)。

よろしければシェアお願いします!