Apple Watch

Apple Watchを3年使ってわかった5つの事実

Apple Watchを3年間毎日左腕に巻いてきました。どうもまきしです。今回の記事では、Apple Watchを3年間毎日使ってきてわかった事実を5つ書いていきましょう。

 

通知が確実にわかるから、着信を見逃さない。

LINEやiMessageなどのiPhoneの通知を自動的にApple Watchに表示・通知(振動)してくれる機能が便利です。

 
例えばLINEの文章がApple Watchの画面ですぐに確認できるのは便利ですね。これは私のようにセキュリティのため仕事中に携帯電話が使用できない人などにもおすすめできます。

 

マスクを外さずに電子マネーの支払いができるのがほんと便利

iPhone X以降の端末ではFace IDが標準となっています。このFace ID、マスクを外したときは便利ですがマスクを付けているとほんと不便です。

 
特にコンビニ等に行って少額の買い物を電子マネーのiDで済ませたいときに、iPhone Xでは少し不便でした。※iOS 13.5から多少改善はしていますが。

 
Apple Watchに電子マネーを登録しておけば、スリープボタンをダブルクリックするだけで電子マネーが起動できます。素早くクレジット払い(iDやSuica)ができるのがほんと便利です。

 
もう最近コンビニ等ではこれでしか支払いしなくなりました。これでマスクを外さず買い物ができるので安心できます。

 

バッテリー持ちは2日くらい

これが1番のネックな部分です。バッテリー持ちは正直あんまり良くない。48時間は余裕だけどそれ以上使うなら充電器は必須かなと思います。バッテリーは正直物足りないですね。

 
というのも、土日旅行に行くときは朝から晩まで時計を装着しているわけだし、48時間はあっという間なんですよね。。かといって、Apple Watchの充電器は結構マニアックなものなのでコンビニにもなかなか売っていない。3日以上外出するなら充電器は持っていったほうが無難ですね。

 

意外とかなり良いかけ心地

かけ心地に関して語っているところは少ないので、Series 4のつけ心地を語っていきましょう。Series 4から、肌に触れる裏蓋がセラミックとサファイアクリスタルに素材が変更されました。

 
これでかけ心地が肌に吸い付く感じがして、とっても心地良いです。見た目は金属感を押していますが、つけてみるとガラスっぽいつるつるとした感触で装着していてまったく違和感がありません。これは大きなポイントかなと思います。

 

ワークアウトはたくさんあるけど。。。

私のワークアウトは、ウォーキングとサイクリングがメインでたまにランニングを行っています。その他にもバドミントンやスイミング等も用意されています。

 
ただ明らかにやらないワークアウトもあるわけで、お気に入りを3つくらい登録して一発でそのモードを選べると便利かなあといつも思います。

 
とは言え、ワークアウトを続けるグッズとしては非常に心強いしGPSモデルでもワークアウトの距離や、軌跡を地図で表示してくれるので、いつどこでどれだけ走ったかを定量的に管理できるのがホント売りだなと思います。

 

あとがき

Apple Watch Series 6も近々登場ということで、Apple Watchを長期間使ってみた感想を買いてみました。バッテリーの持ちが72時間フル稼働で持ってくれればより時計として完璧なアクセサリーなのかなと思います。今のところ75点くらいの満足度です。

 
これを実現するには、OSの制御をさらに低消費電力より似するか本体のバッテリーサイズを大きくするなどが考えられますが、私の想像を超えてくるのがAppleなので、今後の進化に期待したいですね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥3,640 (2021/10/19 14:24:18時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Apple Watch
-, , ,