ライフスタイル

私が使ってるおすすめのサブスクリプション(サブスク)をご紹介します

どうもまきしです。大学院を卒業して社会人になっていろいろなサブスクリプション(サブスク)を使ってきました。ある程度落ち着いたので、今回の記事では私が実際に使っているサブスク(無料から有料まであり)をご紹介していきましょう。

 

ライフスタイル

日々の生活で役に立っているものです。日本経済新聞とAmazonプライムがそれに該当します。

 

日本経済新聞

私の家にはテレビがないので、情報源はもっぱら新聞かラジオです。特に日本経済新聞は政治と経済にフォーカスを当てて濃い内容を書いているのでおすすめです。ってか企業人なら日経くらい読まないとまずいレベルです。私はiPad Proで読んでいます。

 
コストは月額4200円です。

 

Amazonプライム

Amazonプライムは日用品をAmazonでよく注文する私にとっては助かっています。特に時間指定やお急ぎ便は昼間家を開けている時にも役に立ちますね。

 
コストは年額4900円です。

 

エンターテインメント(音楽•動画)

続いてのジャンルはエンタメ系です。音楽はSpotifyとAmazonプライムを、動画はAmazonプライムを登録しています。

Spotify

Spotifyは私のTwitterのフォロワーさんも絶賛していましたが、私自身もSpotifyは音楽のサブスクではトップクラスだとおもいます。

 
アプリのUIがすごく使いやすいのと曲数が多くて、音楽を聴くならSpotifyがおすすめでしょう。ちなみに私は無料版を使っていますが曲が常にシャッフルされるだけで一応聴きたい曲は聴けます。

※有償版は月額980円です。

 

Amazonプライム

音楽と動画をプライム特典として楽しめます。動画や音楽を楽しむサブスクとしてはコスパは最強ですね。詳細は過去の記事をご参照ください。

 

電子書籍: Kindle Unlimited

続いて電子書籍です。私はKindle Unlimitedを愛用しています。これのメリットはApple系の雑誌や家電、雑誌や雑誌が読み放題になるのでお得感は半端ないです。

 
Kindle Unlimitedで雑誌を月に数冊読むだけで元が取れるので、たくさん読書をしたい方にはおすすめです。特にiPadとの相性は最高ですね。料金は月額980円です。

 

辞めたサブスク

Adobe Photoshop

もともとPhotoshopを月額980円で購読していましたが、Affinity Photoでほとんど代用できるのでランニングコスト低減のためサブスクを辞めました。

 
私のように趣味で画像加工をするレベルであれば、Photoshopは必要ないです。Affinity Photoを強く進めます。

 

Evernoteプレミアム

Evernoteプレミアムは年間5200円でしたが、無料のベーシックプランでも容量が足りることが多いためベーシックに切り替えました。ただし、ベーシックアカウントだと2第までの制限があり非常に使いにくいので裏技を使って3台目もEvernoteを使えるようにしています。詳細は下記の記事から。

 

あとがき

現在契約しているサブスクを整理整頓するためにも、本記事でサブスクを紹介しました。個人的にはコスパはAmazonプライムが最強かなと思います。Amazonプライムをサブスクすれば、類似のサブスクを集約できるのでコスト低減にも役立ちそうです。

created by Rinker
翔泳社
¥1,760 (2021/07/29 21:56:00時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ライフスタイル
-, , ,