Apple Watch

watchOS 7で追加された「手洗い自動検知」機能を使う方法

どうもまきしです。今回の記事では、watchOS 7で追加された手洗いの自動検知機能を使う方法を書きましょう。

 
この機能はおそらく新型コロナウィルス対策の一環として、手洗いをもっと積極的に正しくやってもらうための機能になります。

 

Apple Watchで「手洗い自動検知」機能を使う方法

iPhoneで「watch」アプリを開きます。このとき「手洗い」をタップします。

 
ここで「手洗いタイマー」をONにします。これで準備完了です。

 
Apple Watchを身に着けたまま、手洗いをすると自動的にタイマーが表示されます。このカウントが0になるまで丁寧に手を洗いましょう。完了するとサムアップのアイコンが表示されます。この機能は是非ONにしたい機能ですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Apple Watch
-,