Area Trout

【書評】エリアルアーフィッシング 基礎から徹底ガイド (コスミックムック)

どうもみなさんこんにちは。まきしです。今回は書評を書いていきます。

ご紹介するのはエリアトラウトのメーカーのValkeINの代表、菊池氏が監修したエリアルアーフィッシング 基礎から徹底ガイド (コスミックムック)のKindle版をレビューしていきます。

Kindle unlimitedでも無料で読めますが、私はunlimitedの対象になる前に電子版を購入しました。

いわゆるノウハウ版なので、単純に良い点と悪い点という形で評価させていただきます。結論としてはValkeINのカタログとしてはアリですが釣りの入門書としてちょっと微妙です。

created by Rinker
DUO(デュオ)
¥550 (2024/06/25 04:28:16時点 Amazon調べ-詳細)

良い点はヴァルケインのカタログと魚への感謝があること

ヴァルケインの社長が監修しているので、当たり前だけどヴァルケインのロッドやルアーの使い方と製品紹介がメインです。

ValkeINは大手ルアーメーカーDUOのグループ会社みたいなものなので、製品に関してはDUOにOEMしています。そのため単純にルアーのラインナップが多く、カラーでほぼ全てのプロダクトをロッド、ルアー、アクセサリなど網羅したある点は評価できます。

ターゲットユーザーとしては、ValkeINのルアーが軸でValkeINが大好きな人は満足できると思います。

また、生命や労りを!と管理釣り場の魚を丁寧に扱ったり、エリアトラウトでのNGな行為をメーカーとして発信しているのは好印象です。本の前半ではそもそも管理釣り場(エリアトラウト)とはなんぞ。という点は丁寧に解説してあって好印象でした。

なので、管理釣り場の概要やマナー本としては評価できます。

悪い点: 誤記だらけなのがノウハウ版としてどうなんだろうか。

こう言ったノウハウ版ではいかに「誤記」を少なくすることだと思います。表紙にCEOの菊地氏総合監修とあるのですが以下のような誤記がありました。

リールのコールアウトの位置の誤り

リールのハンドルやスプールの位置のコールアウトがずれていて、明らかに間違っています。1箇所ではなく、3箇所も間違っています。ハンドルの間違いとかすぐわかるだろうが。。(本書P.9から引用)

ローターもハンドルもスプールの位置もずれていてリールを知らない人がイラストを作っていそうですね。。

私のように経験が豊富なアングラーなら間違いとわかりますが、初心者が見たら混乱するか間違って覚えてしまいそうです。

これをみる限りオーサーは釣りに詳しくないことがバレバレです。

ただでさえ非常にわかりにくいリールなのに間違った情報があったらマジで意味不明になるでしょう。校正する人間はいなかったのか。。

スタイルのスタイル

下記のように「スタイルのスタイル」とよくわからない文言があります。

本文に説明があるものの、スーパーソフトは「ナイロンらしいナイロン」とあり、だからどんな糸だよ。。と戸惑ってしまいました。硬めのナイロンとか、ナイロンの本来のしなやかさを持ったナイロンラインとかもうちょっと考えて欲しいです。

初心者がナイロンの特性を理解しているはずはないので、ナイロンっぽいナイロンと書かれても理解できないよね?という話。

ノウハウ本なら開発者の釣りのノウハウや裏話をとことん語ってほしかった。

釣りのテクニックに関してがポイントをカウントダウンとかどきそはあるものの、クランクベイトのなり巻きぐり巻きがなかったり、マジックジャークの解説もあっさりしていたりとテクニックに関する情報がかなりあっさりとしている印象。

ブランドの名前を出すくらいなら細かいテクニックもベーシックなものも、マニアックなものもとことん語ってほしかった。例えばこの条件で、このルアーがこのルアーならこう使う。このルアーだとこうできるとか。。

宣伝をするにしてもより具体的に10年は使えるくらいの内容で出してほしかったなあというのが率直な意見でございます。

総評:⭐️⭐️

カタログとしての価値はありますが、釣りのノウハウ本としては正直参考になる内容が少ないというのが私の感想ですかね。。

この本を出発点として「釣りをしてみてね。」ということなら多少理解できるが、ベテランもビギナーもどちらも満足できる内容ではない。これが私の評価になります。

基礎から徹底ガイドというテーマですが、半分は宣伝で基礎の部分に関しては前述の通り誤記が多く、またキャストフォームの写真に関してもやや不満があります。マナーを学べる点は評価しますが、これ一冊で正しくエリアトラウトを理解できるか?と問われると微妙です。

なので、まずはunlimitedで流し読みして満足できたら購入するといったプロセスがおすすめかと思います。以上評価は⭐️⭐️とさせていただきました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 メーカーに勤めながら大好きなApple製品とルアーフィッシングを中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Area Trout
-