Apple Watch

Apple、watchOS 8.0.1をリリース。Apple Watch Series 3のバグ修正です。

どうもみなさんこんにちは。まきし(@Maxy_Ringo)です。2021/10/12からwatchOS 8.0.1がリリースされています。

内容としては、Apple Watch Series 3のソフトウェアアップデートが正しく表示されない問題や、アクセシビリティ設定が表示されないバグを修正しています。

 

watchOSのアップデート方法

watchOSのアップデート方法は下記のリンクで解説しています。アップデートにはペアリングしているiPhoneが必要です。また、Apple Watchは充電している必要があります。

 

watchOS 8.0.1のアップデート内容

watchOS 8.0.1のアップデート内容は下記になります。

  • 一部のApple Watch Series 3ユーザーでソフトウェアアップデートの進捗状況が正確に表示されない問題を修正
  • 一部のApple Watch Series 3ユーザーでアクセシビリティ設定が利用できない可能性がある問題を修正

 

watchOS 8.0.1の対応機種

watchOS 8.0.1の対応機種は下記になります。Series 2と1はさすがにアップデートの対象外のようですね。

  • Apple Watch Series 3
  • Apple Watch Series 4
  • Apple Watch Series 5
  • Apple Watch SE
  • Apple Watch Series 6
  • Apple Watch Series 7
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まきし

2014年よりWebサイト「Apple Compass」を運営しています。 自動車メーカーに勤めながら大好きなApple製品を中心に記事を更新しています。レビューのご依頼や記事に関する質問はお問い合わせフォームまでお気軽に。

-Apple Watch
-,